Category : 拒まれた妻の心理

性欲を持て余して困ってしまう

女性にも男性と同様か、それ以上の性欲があるものです。夫がセックス不能に陥ることは、性欲の強い妻にとっては大きな打撃となるでしょう。夫は性欲が消失したとしても、妻は有り余ってしまうからです。性欲が解消できないことは、精神面でもかなりの負担となることはあきらかです。

性欲が強い妻も大勢いる

女性でも性欲がとても強いタイプもいます。男性の中には、女性の性欲の強さを未だに認めない人も多いでしょう。ひと昔前までは、女性があからさまに自分の性欲のことを口にするのさえ問題とされましたからね。しかし、実際には男性と同様、もしくは、それ以上の性欲を持っている女性も多いのです。

当然ながら、性欲が強い妻はセックスの回数も内容も夫に要求することでしょう。夫も性欲が強い場合は、2人ともセックス好きなので大きな問題にはなりません。むしろ、2人でバイタリティ溢れるセックスを楽しめるので、相性がいいものです。

2人とも性欲が強くて健康ならば、セックスで問題が起きることは無いでしょう。いくら妻の性欲が強くても夫が対応できればいいのです。それに、愛し合って結婚した妻なのですから、性欲の強さもすでに承知しているところでしょう。性欲が強い者同士、もしくは、パートナーの性欲の強さに対応できるということは幸せなことなのです。

夫が性的不能になると欲求不満に

しかし、今までは問題なく過ごすことができていても、夫が性的不能になると話はガラっと変わります。したくてもできないのですから、夫のストレスは大きなものとなるでしょう。でも、問題は夫側だけでは済みません。

性欲の強い妻であれば、夫が性的不能に陥ったことは最大の不幸です。今までは夫とのセックスがあったから性欲のコントロールができていたのに、不能では最後まで満足することができません。たしかに、挿入以外まではできても、結局のところ最後までできないのならば不満は残るのです。

妻が欲求不満になることは、家庭内にもさまざまな問題を引き起こすでしょう。夫や子どもに辛くあたったり、自分でも理由がわからないぐらいに取りも出したりする可能性もあります。暴飲暴食に走る人もいます。セックスができないことによる欲求不満は思わぬ方向い影響が出やすいものだと考えてください。

精神面でもかなり苦痛になる

セックスレスになってしまうと、妻は精神的にかなり苦痛です。夫に抱かれたくても抱いてくれないのですからね。性欲が強いとなると、ほぼ毎日セックスをしたくなるわけですから地獄としか言いようがありません。

夫の性的不能の原因を突き止めて、早く解決するように努力することが最も良い方法となるのは明らかです。妻の性欲は簡単に収まるものではありません。ましてや、若いのならなおさらでしょう。夫として、妻を満足させたいのならきちんと治療を受けるなりして早くセックス可能な状態にするべきですね。

まとめ

夫がセックス不能に陥ると妻たちは、欲求不満になります。特に性欲が強いタイプの女性なら、性欲を持て余してしまうことでしょう。かと言って、不倫や浮気に走ることができる人ばかりではありません。夫からセックスを拒まれた妻は、いつでも不幸なのです。ありあまる性欲を解消するためにも、夫は性的不能を早く解消して妻とのセックスを正常かするべきでしょう。

Recommend