Category : ED克服のために妻ができること

二人でできる趣味が大切

最近、我が家では夫婦でジョギングを始めました。 主人は生活習慣病予防のため、私はダイエットのためと、目的は微妙に違いますが、二人で続けることでお互いに励まし合うこともできて、一人で走るよりも続けやすいように感じています。

もちろん、お互いの体力に違いがあるので、一緒に走るのは途中まで、夫は私より少し長い距離を走っています。それぞれが無理せず走れる距離を楽しんでいるのです。 朝、走ってみて分かったのですが、たくさんのご夫婦が早朝にウォーキングなどの運動を行っていらっしゃいます。仲よさそうに話しながら歩かれる姿をみると、何だか幸せな気分になります。

共通の趣味は夫婦の距離を縮める

二人で共通の趣味を持つ事は、お互いの距離感を縮めるので、いつまでも仲の良い夫婦でいるのに良いのだそうです。 確かに、私たち夫婦も以前より仲良くなったような気がします。シューズ選びなども主人が率先して付き合ってくれて、付き合ったばかりの頃のデートのようなうきうき感を味わうことができました。

早朝の運動を始めてから、私も体が軽く、体調も良くなってきましたが、主人は体調だけでなく、仕事までうまく行き始めたようです。 朝一から体がしゃきっとしていて、営業成績も上向きになってきたと言っています。

早朝の運動は効果絶大!

色々調べてみると、早朝に運動することには色々良いことがあるのだそうです。 人間の代謝は、通常は朝起きたときから徐々に上がるようですが、朝に運動をする事で代謝を一気に高めることができ、朝から元気に活動できるようにする効果があるそうです。

しかも高まった代謝は日中ずっと保ち続けるのだそうで、言い換えれば体内のカロリーを消費しやすい状態が長く続くということですから、私のようにダイエットを目的にしている場合には、最適と言えます。

運動そのもののエネルギー消費量も、朝に行った方が、夜よりも高く、さらに朝、炭水化物を摂取する前に運動することで、体脂肪を燃やす働きも高まるので、生活習慣病対策にも良いそうです。 世界の名だたる成功者の多くが、朝に運動する習慣を持っているのだそうです。

男性ホルモンの増加にも

ところで、適度な運動にはもう一つ大切な効果があります。 それは、男性ホルモンの増加です。 男性ホルモンは、男性を活き活きとさせて仕事をバリバリこなせるようになったり、社交的にしたり、体脂肪を減らし、筋肉をつけたりと、さまざまな働きをしてくれますが、もちろん、ED対策にも効果は高いのです。

我が家でも、当初よりもEDの治療薬を使う頻度は少なくなってきています。 また、最近は会社の若い女性ともコミュニケーションが円滑になったと言っています。男性ホルモンは、女性を惹きつける匂いを発すると言われていますので、そのせいかもしれません。

妻としては、夫がモテすぎるのは心配でもありますが、しょぼくれた中年男性になってしまうよりは、いつまでもかっこよい男性でいてくれた方がずっと嬉しいものです。 以前は、朝出かけるときからくたびれていた夫が、はつらつと家を出て行く姿を見ることが、私にとっては何より嬉しいと言えるかもしれません。 いつまでも健康で長生きして貰えるように、運動の習慣はずっと保ち続けたいと思います。

Recommend