Category : EDになった原因

会社のストレスが引き金に

男性は、会社で大きなストレスを抱えています。上司は成績を追求するばかりで怖い存在ですし、部下は自分を頼ってきたり仕事に対する文句を言うばかりだったりして手を煩わせていることも多いでしょう。会社での大きなストレスは、体に悪影響を及ぼして当然のことです。いざというときに役立たずになっても仕方ないことと言えるでしょう。

会社で働くことは大きなストレス

男性にとって会社で働き続けることは、想像以上に大きなストレスとなります。営業職なら、いつもノルマが頭から離れないだけでなく、上司からはつつかれて部下からはわがままを言われる毎日。愚痴を吐こうにも、同僚たちにリークされてしまっては出世にも響くでしょう。

しかし、嫌だからといってもなかなか止めることができません。家族がいれば、家族の生活が掛かっているからです。特に子どもがいる場合は、教育費の負担があります。勝手に辞めることは、事実上不可能と言ってもいいでしょう。多少のことならば、目をつぶって働いている男性も多くいるのです。

会社でのストレスは、毎日積み重なっていきます。毎日少しずつ我慢していることが時には爆発しそうになることも少なくありません。でも、じっと耐えているのです。日本型企業では、正社員を辞めることは次回の職場を保証できない時代になりました。中高年ともなると、男性の再就職先もかなり狭くなることは否定できないのです。

会社でのストレスが役立たずの原因に

会社でのストレスは、勤務終了後にお酒を飲んだり趣味を楽しんだりすることでうまく発散できれば問題ありません。オンとオフの区別がしっかりできているのなら、大きなストレスが掛かってもなんとか対応できるものです。しかし、お酒が飲めなかったり趣味を持っていなかったりすると話は別です。

大きなストレスを抱えたまま家庭に帰っても、鬱々としているばかりでしょう。暗い気分のまま妻とセックスをしようとしても、元気になるわけがありません。当然、妻からなじられることも多くなります。すると、ますます萎縮して性的不能となってしまうのです。このままでは悪循環は、続くことでしょう。

休日は思いきり自分のやりたいことをして過ごそう

休日は仕事から完全に離れて、自分のやりたいことをして過ごしましょう。すると、ストレスが軽くなって楽になることを感じます。人は、仕事をするためにいきているだけではないことを思い出してください。家族と水いらずで旅行してもいいし、自分だけの趣味に走っても問題ありません。

休日にきちんと切り替えができるようになれば、性的不能の問題もいつの間にか解決していることもあります。精神的な抑圧が、性的不能になる原因であることを理解できるでしょう。セックスがうまくいけば、妻との関係も良好になって家庭も明るくなります。すると、会社で少しぐらい嫌なことがあっても耐えられるというわけです。

とにかく気持ちを切り替えていきましょう。また、休日にはゆっくりと休息することが大切です。いくら趣味でも体を酷使し過ぎると体力を消耗してしまい、仕事で余計に疲れてしまうので注意しましょうね。

まとめ

男性にとって、会社でのストレスは相当なものであることは間違いありません。しかも、うまくストレス解消ができない人は、そのまま体にも悪影響を及ぼしてしまいます。たとえば、セックスのときに役立たずになってしまうといった感じですね。気にするとますますダメになってしまうので気を付けましょう。休日には、会社のことを思いきり忘れてリフレッシュすることも大切ですよ。

Recommend