Category : ED克服のために妻ができること

生活改善とストレスの解消を

ED治療薬と出会って、月に2~3度は夫婦生活を取り戻せた我が家ですが、薬は勃起機能を助けてくれるものですので、根本的な原因を取り除くには他の努力も大切になります。 おもに「生活改善」と「ストレスの解消」が重要だと思います。

生活習慣病を予防する!

EDの大敵ともいえるのが生活習慣病です。うちの夫もさすがにお腹周りが充実してきましたので、気をつけてあげないといけないなぁ、と思っています。 夫の健康を支えるのは妻の役割です。ED治療を機に、生活習慣病にかかりにくいコツについて学びました。私は以下のことに気をつけています。

あっさりした和食メニュー

揚げ物や脂肪分の多いお肉をできるだけ避け、お魚と野菜を中心に。 他にも大豆製品や海藻類が最適な食材とされていますので、納豆やお豆腐、ワカメや昆布、ひじきなどを意識して食卓に上らせています。お味噌汁は、これらをバランスよく投入できる優れたスープですね。

ただし塩分の取りすぎには注意が必要のため、お味噌の入れすぎには気をつけていますし、料理に使う塩もミネラルバランスのとれた天然塩にしています。

禁煙と適度な飲酒

夫はもともとタバコを吸わない人ですので、禁煙についてガミガミ言うことはありませんでしたが、お酒は少し管理が必要でした。現在では夕食時にビール1瓶程度にとどめています。

また週に2日は「休肝日」をもうけるのが理想的と聞き、努力目標としています(実際はまだ週に1日ですが…)。

運動をとり入れる

忙しいビジネスマンに、日常的に運動しろといっても難しいことはよく分かります。でも生活習慣病予防には、やはり欠かせない要素。 うちではなるべく車を使わず、徒歩を心がけています。どこでも30分程度なら夫婦とも歩くことに。夫も健康のため、あえて1駅先まで歩いて通勤するようになりました。

ストレスを上手に解消する!

夫のように仕事上のストレスの多い男性は、趣味などを通してうまく発散させる必要があります。私もこれまでは「せっかくの休日なのにゴルフ?」なんて不満を言っていましたが、最近はなるべく気持ちよく行かせてあげるようにしていますよ。

もちろん家庭の雰囲気を明るく保ち、夫がホッとできる空間をつくることも妻の大切な仕事です。外でキリキリ胃を痛ませ、帰ってきた家でまでも小言をいわれたら、男性の安住の場はなくなってしまいます。

自分自身の反省もふくめ、居心地のいい家づくりを心掛けています。そうしたほうが結局、自分も夫に優しくしてもらえることがよく分かったのです。

Recommend